ソフトバンク、iPhone 4Sのキャンペーンを発表

iPhone向け新キャンペーン
「アレ コレ ソレ キャンペーン」、10月14日より開始
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20111007_02/

キャンペーン内容詳細
http://mb.softbank.jp/mb/special/are_kore_sore/

  1. iPhone 3G/3GSで残っている分割支払金を免除。
  2. iPhoneの新規・既存契約者はiPad 2(3Gモデル)を1860円×24ヶ月払いで購入でき、基本5,295円/月は100MB/月の利用まで無料(プラン変更不可、2年以内の解約は残債に加え契約解除料9,975円がかかる。)

 前者は3GSを最後の最後に買った人ならややトクか。後者はそれほど得じゃ無い。しかも、iPhone 4を一年ぐらい契約した人が3Gデータ切って使えばいいじゃんと追加契約し、その後iPhoneだけ解約したらiPad 2のキャンペーン適用が無くなり5,295円/月の支払いが必要になる。なお、このキャンペーンiPad 2は途中で2段階などの料金プランへ変更できない。iPhoneユーザーへの縛り強化と加入回線増の効果を期待してる感じか。みまもりケータイやフォトパネルのような配り方はできないが、それでもiPhoneユーザーなら食いつく可能性があるという。でも、満期になるまで使ってもWi-Fi版との差額は一万円程度。もし来年iPad 3が出るなら、売って買い換えを考えると2年縛りの制限はむしろ損なのかも(契約中に本体だけ売ればだって?)。

 料金面では詳しく計算してないが、合計の最低維持料金ではソフトバンクの方が月々数百円だけ安い感じかな。ただ通話料金プランに手を入れてないようなので、通話も使うならauの方が安くなるパターンはかなり多いだろう。

“ソフトバンク、iPhone 4Sのキャンペーンを発表” への3件のフィードバック

  1. 一番冷遇されてるのは現行auユーザーですよね。どうせ機種変更は
    お高いんでしょう?っていう。

    釣った魚に餌をやる馬鹿はいないってことですかそうですか。

  2. 機種変はauでもソフトバンクでも新規より幾分高いからね。
    その中でもiPhoneはマシな設定になると思うけど。

    あと、3GS優遇といっても、国内で3GSから4への切り替わりが16ヶ月前なので、
    一番得する人でも当時型落ちの3GSを安く買って今まで使い続けた上で、
    せいぜい6ヶ月分以下ぐらいの支払い額しか優遇されないんですよね。
    MNP対策で価格で確実に縛れる層を引き留める措置としては上手いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>